QMSV mini RX78 Gundam アソート紹介 Vol2

QMSV miniシリーズが中国BANDAIさんからリリースされました。

クローズドボックス仕様で中に様々なカラーのRX-78が入っています。

高さは10.5cmほどの手のひらサイズで、しっかりとした造形で額の角は硬い素材のABSでできているような感じがします。

(硬い素材なのですが、細いので折れやすいと思いますのでもし手に入れられる方は、箱から開封後十分きをつけてください)

QMSVのソフビでリリースされたものを縮小して生産されたこのシリーズは、ディテールの精巧さそのまま手のひらサイズになっています。

クローズドボックス仕様のためにどのガンダムが出てくるかわかりませんが、どれが出てきても満足できるようになっているかと思います。

昨日の投稿に引き続き2番目のMSV Realtypeのご紹介です。

MSVとは何なのかというのはWIKIがありましたので、引用させて頂きますと

モビルスーツバリエーション (MOBILE SUIT VARIATION) は、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』をベースとして、

バンダイのプラモデルや講談社の雑誌・書籍など複数のメディアで展開されたメカニックデザイン企画である。略称は「MSV(エムエスブイ)」。

作品中に登場する人型ロボット兵器・モビルスーツ(MS)の「兵器」としての面を強調し、

それらに対する試作型、局地戦対応型、個人専用機などのバリエーションが数多く設定された。

一部の機体は『機動戦士Ζガンダム』をはじめとする続編のアニメ作品にも登場し、

またそれらの作品の多くにも『MSV』に相当するバリエーション企画が存在する。

とのことです。このRealtypeガンダムは、大河原邦男先生が描いたガンダムで、QMSVのソフビとしてもリリースされております。

ソフビでは武装としてビームライフル、シールドが付属されていましたが、このQMSV miniでは武装はついていません。

が、手のひらに武装をはめる穴はあるので、武装がついたバージョンからこちらの武装がついていないバージョンにビームライフルを持ってくれば

装備は可能となっています。

中国市場でいくらくらいで販売されているのかわかりませんが、1000円前後でこのクオリティーなら箱買いをしてしまうレベルだと思います。

首、両肩、手首、脚の付け根が可動します。(回転)

目の部分も、ソフビ同様にクリアー素材を使っていますのでアクセントになっています。

箱の中にコレクションカード的なものも入っていて、それを集めるのも楽しめるかと思います。

日本でも発売してほしい素晴らしい商品かと。

toumart.biz
Author: toumart.biz