フィギュアへのサインについて

初期ファンの方には浸透していて、暗黙のルールというか、そういうものがあって、

久しく言う機会も無くなっていましたが、デザインフェスタで、何度か同じお願いをされたので、

今一度こちらに書かせて頂きたいことがあります。

私は、活動を始めて、私の作品を購入して頂いた方への恩返しも兼ねて、

私の作品をお持ちくださった方にはサインとイラストを描いてきました。

購入して頂いて、作家活動が続けられます。

体調が良い場合は、(昔のサイン会はとてもハードで、右手を酷使し過ぎて腱鞘炎になり、激痛を走らせながらも気合でペンが勝手にそれないように

力を入れて間違えないように描いていました。ので、それを知ってファンの方が湿布やマッサージ用のボール(とげとげがついているやつ)や

冷却スプレーとか腱鞘炎が和らぐ差し入れがあの当時多かったト思います)TATTOOを描いたりもしておりました。

(最近は老眼が進んでしまい、ハズキルーペが無いとイラストが描けないくらいなので、イラストはかなり難易度が高いのですが、)

ただ、一つ、二つばかりルール的なものがあります。

1)一度サインやイラスト、TATTOOを入れた作品にもう一度描くのは控えております。
理由としては、初期の頃にもそのお願いをお断りした経緯がありまして、永遠にその作品に描かないと行けないということにもなりかねないので初期のころからお断りをしておりました。特にナックルベアの腕にTATTOOを入れたもののもう一方にもTATTOOを入れたくなるお気持ちは重々承知しておりますが、
初期の頃からお断りしていますので、今、そのルールを解禁してしまうと、初期のファンの方に顔向けできなくなるので、その点はお願いできればと思っております。

2)作品以外へのサインやイラストなどは控えております。
かなり異例なケースで行うことはありますが、基本的にノートや色紙などにイラストやサインなどはしておりません。
これは私のみならず、作品を購入して頂いたお礼として描いているものですので、できれば作品を購入して頂いて支えて頂いているということがわかったうえでサインやイラストやTATTOOを描かせて頂いております。

ざっくりとこの二点ですが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

また、対面でのイベントに私が参加している際は、ご自宅から私の作品を持ってきていただければサインイラストは前のめりでさせて頂きますので

遠慮なく過去作品などお持ちくださればと思います。

たまに、海外イベントのサイン会時に私の作風をパクった作品をご持参して「これ、私のじゃないんです」って伝えると

困惑しているようなお客さんがいらっしゃったりします。多分ARTTOY初心者なのだと思います。昔はよくありました。

ギザギザの歯のARTTOYを持ってきてサインして欲しいとか、偽物のナックルベア(コピー品)を持ってこられた方など。

懐かしい思い出・・・

toumart.biz
Author: toumart.biz